×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

正義の架け橋 芋づる式 芋づる式に罪人を捕らえよ


猿の惑星

『猿の惑星』は、フランスの小説家ピエール・ブールによるSF小説。 1963年発表。アメリカで制作された同名の映画の原作である。
宇宙船で宇宙空間の遊覧飛行を楽しんでいた者たちが、通信文の入った容器を拾い上げる。 そこには、以下のような奇妙な記録が記してあった。
「太陽系の調査がほぼ達成され、人類初の恒星間飛行が行なわれることになった。 目的地は地球から300光年先のベテルギウス。 宇宙船の船内で2年間、実際の時間で300年を経て主人公を含む3人の宇宙飛行士が到着した惑星は、 知能の進んだ猿(類人猿)が知的に劣った人類を狩る星であった。 1人助かった主人公は猿たちから、 他の人間と同じような知能の低い生き物と思われて檻に入れられ、 研究動物として扱われるが、 猿と同様な知的能力や抽象的思考力があることを示して彼らの誤解を解き、 彼らの言語を覚えて仲間入りに成功した。 しかし猿たちは、人類と猿の関係(猿が賢く人類が愚かである事)は固定的なものではなく、 何らかの理由で入れ替わる可能性があるのではないかと考え、 主人公を危険視し始める。 彼は猿の打ち上げる人工(猿工?)衛星にもぐりこんで、 周回軌道上を回っていた宇宙船に乗り移り、無事に地球に帰還した。 だが、600年以上の未来の地球に降り立った彼が見たのは、 人間とそっくり入れ替わった猿であった。 地球でも猿と人間の地位が逆転してしまっていたのである。」
この記録を読んだ者たちは、人類が高い知的能力を持っているなんて、 そんな馬鹿な、と嘲笑する。彼らも猿だったのだ。


芋づる式の語源



芋づる式の語源は、サツマイモなどの芋の蔓をたぐると、
次々と芋が連なって出てくるさまに例えています。
それに、方式を意味する「式」を付けて芋づる式です。
芋づる式の言われ、明治維新の中心となった西郷隆盛や大久保利通が
さつまいもで有名な薩摩藩出身であったことから、
そのおかげで、多くの薩摩藩出身者が出世したたため、
これを皮肉ってさつま特産のサツマイモ芋とかけて
言うようになったと言われている。
ホントかな。
それで、芋づる式は一つの物事から次々と関連することが
「起きる」という意味ではなく、
「明らかになる」「出てくる」といった意味です。
西郷隆盛や大久保利通を基点に辿って明らかになることではなく、
出世した者を辿ることで初めて薩摩藩出身であることや、
西郷や大久保との関係が解ることなので、
薩摩藩の出世が「芋づる式」という言葉を生んだようです。
では、未来の架け橋は、どうなるでしょう。
西郷隆盛や大久保利通のご利益はあるでしょうか。


重陽の節句



読み方:ちょうようのせっく
同義語:粟の節句

重陽の節句のイメージ画像
「重陽」とは9月9日にあたり、菊に長寿を祈る日です。 陽(奇数)が重なる日そして、 奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれています。 日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を観賞する宴が行われています。

意味・目的邪気を祓い長生き効果のある菊

古代中国では菊は 「翁草〔おきなくさ〕」「千代見草〔ちよみくさ〕」「齢草〔よわいくさ〕」と言われ、 邪気を祓い長生きする効能があると信じられていました。
その中国の影響を受けて日本では、8日の夜に菊に綿をかぶせ、 9日に露で湿ったその綿で体を拭いて長寿を祈っていました。 また、菊に関する歌合わせや菊を鑑賞する宴が催されていたそうです。 現在は寺社などで行事を行う程度で 一般にこれといった行事はあまり行われていないようです。

起源・歴史秋の収穫祭が起源?

平安時代以前は、農山村や庶民の間で秋の田畑の収穫が行われる時期に 「栗の節句」とも呼ばれて栗ご飯などで節句を祝いました。 (その後も農民の間では収穫祭の意味合いが強く受け継がれていきました)
平安時代に入って中国思想の影響を受けると、 菊の花を浸した「菊酒」を飲み交わし、 茱萸(しゅゆ=ぐみの実のこと)を掛けて悪気を祓う菊花の宴が催されるようになりました。 また、菊に関する歌合せや、 「菊合わせ」という現代で言う菊のコンクールが盛んに行われるようになりました。
現在でも、9日に行われるとは限りませんが、 菊のコンクールや鑑賞を行う風俗は残っています。

行事無病息災のための神事

京都の上賀茂神社では、無病息災を祈る重陽の節会が現在でも行われています。
9日には、境内細殿前の土俵の左右から、 弓矢を手にした二人の刀弥〔とね〕が横とびしながら2つの立砂の前へと現れ、 「カーカーカー」「コーコーコー」と烏の鳴きまねをした後、 近所の子供が相撲を行う烏相撲〔からすすもう〕や、 「菊の被綿〔きせわた〕」の神事がとりおこなわれます。

詳しくは 重陽の節句

原爆の日


1945年8月6日には広島市、
同9日には長崎市に原子爆弾が投下された。

広島では十余万人、
長崎では7万人を超す死者が出て、
残った被爆者たちは今もなお苦しんでいる。

以降この両日を忘れてはならない過去として刻むため、
広島・長崎それぞれについて原爆の日、
または原爆忌、原爆記念日とした。

歳時記などにとりあげられ、
立秋の前後に当たることから、 俳句では夏または秋の季語にもなっている。

広島・長崎、それぞれの日には原爆被災者の慰霊と世界平和を祈念する式典が行われる。
広島平和記念式典は47年から始まるが、
当時の日本は占領下にあり、 50年に始まった朝鮮戦争に際しては連合国軍総司令部(GHQ)の圧力で中止を余儀なくされた。
後に広島平和記念公園において 「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」として例年実施されるようになり、
71年からは内閣総理大臣も出席している。
毎年、核兵器廃絶と世界の恒久平和実現を願う「 ヒロシマの心」を訴える市長の平和宣言が出され、
世界各国に送られている。

長崎平和祈念式典は48年からGHQの許可により始まった。 現在は爆心地に当たる長崎市の平和公園を会場として、 広島の式典と同様に、
投下時刻に黙祷を捧げ、
市長による平和宣言、平和への誓いが行われる。
( 金谷俊秀  ライター )

詳しくは



終戦記念日



日本政府は、8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とし、
全国戦没者追悼式を主催している。

一般にも同日は終戦記念日や終戦の日と称され、
政治団体・NPO等による平和集会が開かれる。

日本において第二次世界大戦(太平洋戦争(大東亜戦争))が終結したとされる日については諸説あり、
主なものは以下のとおりである。
1945年(昭和20年)8月14日:日本政府が、ポツダム宣言の受諾を連合国各国に通告した日。

1945年(昭和20年)8月15日:玉音放送(昭和天皇による終戦の詔書の朗読放送)により、
日本の降伏が国民に公表された日。

1945年(昭和20年)9月2日:日本政府が、
ポツダム宣言の履行等を定めた降伏文書(休戦協定)に調印した日。

1952年(昭和27年)4月28日:
日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)の発効により、
国際法上、連合国各国(ソ連等共産主義諸国を除く)と日本の戦争状態が終結した日。

4月28日については、サンフランシスコ平和条約が発効して
日本が完全な独立を回復した日であることから、
「主権回復の日」や「サンフランシスコ条約発効記念日」とも呼ばれている。
連合国軍の占領下にあった1952年(昭和27年)4月27日までの新聞紙上では、
9月2日を降伏の日や降伏記念日や敗戦記念日と呼んでいた。

各国における終戦記念日

9月2日とする国家

アメリカ合衆国、イギリス、フランス、カナダ、ロシアでは、
9月2日を対日勝戦記念日(VJデー)と呼んでいる。
当時のアメリカ合衆国大統領トルーマンは、
ポツダム宣言に調印した9月2日を「V-J Day」として宣言した。
アメリカ:1995年9月2日には、対日戦勝50周年を記念して、記念切手が発行された。
ただし、州レベルでは8月14日や8月15日とされることも多い。
カナダ:2005年に、戦勝60周年を記念して、
「Victory 2-9-45」と刻印されたメイプルリーフ銀貨を発行した。
フランス:2000年に、終戦記念日(フランス語: Fête de la victoire de 1945)である5月8日のVEデーに、
反ファシズム戦争の勝利55周年を記念してイベントが開催された。
2000年9月2日に、対日戦勝55周年を記念する式典が、フランス国防省主催で行なわれた。
ロシア:2010年、9月2日を「第二次世界大戦終結記念日」に指定した。
この他、独ソ戦の終結日である5月9日を「大祖国戦争終結記念日」(祝日)に指定している。

9月3日とする国家

ソビエト連邦(現ロシア連邦)では、対日戦勝記念日は9月3日であった。
これは、降伏文書に調印した1945年9月2日の翌日に、
対日戦勝祝賀会が行われた事に因んでいる。
ロシア連邦でも、ソビエト連邦の対日戦勝記念日を引き継いだため、近年まで9月3日であった。
中華民国(台湾)と中華人民共和国では、旧ソ連と同じく、
9月3日を「軍人節」や「抗日戦争勝利の日」としている。
2005年9月3日、北京の人民大会堂で抗日戦争勝利60周年記念式典が開かれた。
ただし、支那派遣軍岡村寧次司令官が中国国民政府と降伏文書調印した9月9日や、
日本の終戦の日である8月15日を対日戦勝記念日とすることもある。

8月15日とする国家

一般に日本では、8月15日が終戦の日とされている。
大韓民国では8月15日を「光復節」と称して、
日本による朝鮮半島統治からの「解放」を祝う日となっている。
北朝鮮も同様に、8月15日を「祖国解放記念日」として祝っている。


玉音放送



玉音放送(ぎょくおんほうそう)とは、天皇の肉声(玉音)を放送することをいう。
特に1945年(昭和20年)8月15日正午(日本標準時)に、
社団法人日本放送協会(当時)にてラジオ放送された、
昭和天皇による終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書、戦争終結ニ関スル詔書)
の音読放送を指すことが多く、
本項ではこの放送について記述する。
この放送は、大東亜戦争(太平洋戦争)における日本の降伏を国民に伝えるものであった。

御署名原本「大東亜戦争終結ノ詔書」

1945年(昭和20年)8月14日、
日本は御前会議において内閣総理大臣・鈴木貫太郎が
昭和天皇の判断を仰ぎポツダム宣言の受諾を決定した(いわゆる聖断)。
ポツダム宣言は「全日本国軍隊ノ無条件降伏」(第13条)などを定めていたため、
その受諾は太平洋戦争(大東亜戦争)において
日本が降伏することを意味した。

御前会議での決定を受けて同日夜、
詔書案が閣議にかけられ若干の修正を加えて文言を確定した。
詔書案はそのまま昭和天皇によって裁可され、
終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書、戦争終結ニ関スル詔書)として発布された。

この詔書は、天皇大権に基づいてポツダム宣言の受諾に関する勅旨を
国民に宣布する文書である。

ポツダム宣言受諾に関する詔書が発布されたことは、
中立国のスイス及びスウェーデン駐在の
日本公使館を通じて連合国側に伝えられた。

昭和天皇は詔書を朗読してレコード盤に録音させ、
翌15日正午よりラジオ放送により
国民に詔書の内容を広く告げることとした。
この玉音放送は法制上の効力を特に持つものではないが、

天皇が敗戦の事実を直接国民に伝え、
これを諭旨するという意味では強い影響力を持っていたと言える。

当時より、敗戦の象徴的事象として考えられてきた。

鈴木貫太郎以下による御前会議の後も陸軍の一部には徹底抗戦を唱え、
クーデターを意図し放送用の録音盤を実力で奪取しようとする動きがあったが、
失敗に終わった(宮城事件、録音盤事件)。

前日にはあらかじめ「15日正午より重大発表あり」という旨の報道があり、
また当日朝にはそれが天皇自ら行う放送であり、
「正午には必ず国民はこれを聴くように」との注意が行われた。

当時は電力事情が悪く間欠送電となっている地域もあったが、
特別に全国で送電されることになっていた。
また、当日の朝刊は放送終了後の午後に配達される特別措置が採られた。

放送は正午に開始された。
初めに日本放送協会の放送員(アナウンサー)・和田信賢によるアナウンスがあり、
聴衆に起立を求めた。

続いて情報局総裁・下村宏が天皇自らの勅語朗読であることを説明し、
君が代の演奏が放送された。

その後4分あまり、
天皇による勅語の朗読が放送された。

再度君が代の演奏、
続いて「終戦の詔書をうけての内閣告諭」等の補足的文書のアナウンスが行われた。

放送はアセテート盤のレコード、
玉音盤(ぎょくおんばん)再生によるものであった。

劣悪なラジオの放送品質のため音質が極めて悪く、
天皇の朗読に独特の節回し
(天皇が自ら執り行う宮中祭祀の祝詞の節回しに起因するという)があり、
また詔書の中に難解な漢語が相当数含まれていたために、

「論旨はよくわからなかった」という人々の証言が多い。
直後のアナウンサーによる終戦詔書の奉読(朗読)や
玉音放送を聴く周囲の人々の雰囲気、
玉音放送の後の解説等で事情を把握した人が大半だった。

また、ほとんどの国民にとって、
現人神である昭和天皇の肉声を聴くのは、
これが初めての機会であったため、
天皇の声の異様さ(朗読の節、声の高さ等)に驚いたというのも
しばしば語られることである。

また、沖縄で玉音を聞いたアメリカ兵が
日本人捕虜に「これは本当に天皇の声か?」と尋ねたが、
答えられる者は誰一人いなかったというエピソードがある。

玉音放送において「朕は帝国政府をして米英支蘇四国に対し
其の共同宣言を受諾する旨通告せしめたり」
(私は米国・英国・支那・蘇連の4か国に対し、
共同宣言を受け入れると帝国政府に通告させた)
という文言が「日本政府はポツダム宣言を受諾し、

降伏する」ことを表明する最も重要な主題ではあるが、

多くの日本国民においては、
終戦と戦後をテーマにするNHKの特集番組の、

“皇居前広場で土下座して昭和天皇に詫びる庶民達”の映像と共に繰り返し流される

「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」の部分が

戦時中の困苦と占領されることへの不安を喚起させ、

特に印象づけられて有名である
(この文章は「以て万世の為に太平を開かんと欲す。

朕は茲に国体を護持し得て……」と続く)。

なお、ラジオ放送のマイクが天皇の肉声を意図せず拾ってしまい、
これが放送されるというアクシデントが1928年(昭和3年)
12月2日の大礼観兵式に一度起こっているが、
その後、宮中筋は天皇の肉声を放送することは
はばかりありとして極端にこれを警戒し、

結局戦争の終結まで公式に玉音放送が行われたのは
この1945年(昭和20年)8月15日一度きりであった。

天皇の声が電波に乗って正式に放送されたのは玉音盤によるものが最初である。

玉音放送(ぎょくおんほうそう)とは、天皇の肉声(玉音)を放送することをいう。
特に1945年(昭和20年)8月15日正午(日本標
準時)に、
社団法人日本放送協会(当時)にてラジオ放送された、
昭和天皇による終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書、戦争終結ニ関スル詔書)
の音読放送を指すことが多く、
本項ではこの放送について記述する。
この放送は、大東亜戦争(太平洋戦争)における日本の降伏を国民に伝えるものであった。

全文
朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ收拾セムト欲シ茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク

朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ

抑ゝ帝國臣民ノ康寧ヲ圖リ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所曩ニ米英二國ニ宣戰セル所以モ亦實ニ帝國ノ自存ト東亞ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ他國ノ主權ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス然ルニ交戰已ニ四歳ヲ閲シ朕カ陸海將兵ノ勇戰朕カ百僚有司ノ勵精朕カ一億衆庶ノ奉公各ゝ最善ヲ盡セルニ拘ラス戰局必スシモ好轉セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス加之敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ是レ朕カ帝國政府ヲシテ共同宣言ニ應セシムルニ至レル所以ナリ

朕ハ帝國ト共ニ終始東亞ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ對シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス帝國臣民ニシテ戰陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内爲ニ裂ク且戰傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ惟フニ今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス

朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ亂リ爲ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム宜シク擧國一家子孫相傳ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ總力ヲ將來ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ國體ノ精華ヲ發揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ

詳しくは




【緊急拡散】日本政府による拉致被害者を支援してください!


中国人、フィリピン人、日本人を拉致した特別公務員を断罪にせよ!


日本こそ法の下での統治がされる国にしましょう!


推薦サイト:



正義の架け橋 芋づる式

グループA


グループB



グループD


グループE


グループF(ブログ)


グループH


グループJ





平成14年に立法した在留資格取消(行政処分)を悪用した適用法のすり替え

何ら、罪を犯していないのに犯罪人にされたのです
警察官・検察官の犯罪を裁かなければなりません
罪名は虚偽告訴罪と特別公務員職権濫用罪です
刑事告訴しますが、東京地検特捜部は職権を濫用し、
告訴対象となる犯罪事実が具体的に特定されているとは認められません として受理しません。ここでも職権濫用です
警視庁も受理しません、
しかし東京高検は受理しました。
日弁連には、正式に再審請求を要請しました。

さあ・・・クライマックスです!!!!!!!!!!


味をしめた、犯罪者は、なんと同じ手口で
フィリピン大使館職員も逮捕しました
そして外交官を入管法違反(資格外活動)幇助 で書類送検しました

さあ、中国人につづいてフィリピン外交官まで・・・・・


再審請求いざ鎌倉 東京高検は受理 日弁連へ再審支援要請

公訴時効は7年です!警察官の逃亡を許すな

告訴人は、出入国及び難民認定法違反幇助(入管法違反幇助)事件の犯罪者とされたが、
日本国憲法第三十一条の定める「罪刑法定主義」に照らしてり、幇助理由としてあげた理由は、
同じ入管法の、嘘偽の書類提出に関する規定(在留資格取消 第22条の4 4項)に該当するので、
法の論理により、入管法違反(資格外の不法就労)に対する刑法の幇助罪適用より、
入管法の在留資格取消規定が優先されるのは、自明の理です。

したがって、なんら罪を犯していないので刑罰を科せられないものである。

以下の被告訴人の所為は、
刑法172条虚偽告訴罪および刑法194条 特別公務員職権濫用罪に該当する者と考えるので、
被告訴人を厳罰に処することを求め告訴する。


日本の警察不祥事(ウィキペディア)

日本では最も問題となる警察不祥事に、
警察組織すべてが関わっているとみられている
捜査報償費の私的流用等に代表される裏金・不正経理問題がある。
なお、過酷な検挙ノルマに原因する検挙報告捏造や裏金作りの問題は
1980年代から指摘され続けている。
退職した元・警察官による告発本も著され(松本均、幕田敏夫など。第三書館による)、
はては現職の警察官が告発したところ、
問題の表面化を恐れた上層部によって閑職に追いやられ、
訴訟を起こす事態になった(愛媛県警察の仙波敏郎による体験)。


誤った犯人の断定が行われると指摘される。
捜査担当者にとって都合の良い証拠のみの採用・都合の悪い証拠の隠蔽,
捏造や自白の強要なども冤罪の原因となるとの意見もある。

また、一般的に警察官の特権として拳銃・警棒・手錠などで武装しているが、
それらの装備品は好奇心や犯罪の目的のために狙われている。
本来、治安を守るための武器が奪われ、犯罪に使われるのは大変な失態であるとされる。
1974年に韓国の大統領に向けられた銃は日本の派出所から盗みだされたものであった(文世光事件)。


捜査途上で世論を誤った方向へ誘導するため、
事実と異なる情報をマスメディアなどに公式・非公式に流すこともある。


捜査途上で世論を誤った方向へ誘導するため、
事実と異なる情報をマスメディアなどに公式・非公式に流すこともある行為は絶対に許せません!

「一般論で認めろ!が口癖です

特高警察は一般論で逮捕・取調べ・送検 特別高等警察とは、高等警察のうち、
特定の行為・運動の取り締まりを目的として設置される警察組織です。

第二次世界大戦前の日本において、主要な府県の警察部に設置された秘密警察である。
略称は特高警察、特高などと呼ばれていました。

警視庁組織犯罪家の司法警察官の取調べは、
「桜田門をナメんじゃネエ!」「一般論で認めろ!が口癖です。

一般論で送検するのは北朝鮮と日本くらいでしょう!

特高検察は恫喝で起訴 東京地検の検察官は、
「私は偉いのです!誰が貴方の言うこと(罪刑法定主義)を信じますか!」
「認めれば罰金!」
「認めなければ懲役刑!」
が口癖です。

何で、こんな理不尽な要求に迎合しなければならないのか!
家に帰りたい気持ちはありますが、
やっぱりNOです!
すると、
最後は、「えーい刑務所に送ったる!です。

勿論、刑務所に送られました。

戦前の特高です。日本は軍国化しているのです!

裁判は易です 裁判は、事実関係の故意論です。

なんでこんな裁判をしているんだと思います。

事実関係でも、唯一の証人は、
検察官の調書を完全否認します。

でも、裁判官は、
検察官の調書を完全否認したのに、被告に怯えていたとして採用しません。

このことも公判で、弁護人が、表情がこわばっているようですがと念をおして確かめています。
これに対して証人は、表情の硬さは認めますが、
事実は、はっきり言ったはずだと証言します。

公判というのは、誓約書に署名をして、
宣誓して証言するのです。
嘘を証言すれば、偽証罪です。

でも、結論ありきの裁判官は、
密室での供述調書を採用するのです。

だから警察、検察の可視化は絶対に必要なのです!

このような易者(顔相)の裁判官がいるので、
裁判所の法定でも可視化は必要です。


法の下で支配する美しい日本にするために

この事件では、敢えて「事実関係」を争いません!
争う必用がないのです。

そもそも、訴因そのものが最高裁も認めましたが、
嘘偽で、適用法誤りなのです。
検察が言う、内容嘘偽の雇用契約書を作成して渡したとしても、
入管法の在留資格の取消し 22条の4の4項 に対する幇助です。

訴因に書かれた幇助事由は、入管法の「在留資格取消」事由です!
正犯は「在留資格取消」処分をうけていません。
仮に、「在留資格取消」を受けたとしても、罪刑は国外退去処分です。
したがって、その幇助をしたとしても、日本人を国外退去にできません!

だから警視庁は、「一般論で認めろ」と言うのです!

そして検察官は、「私は偉いのです」
「認めれば罰金!認めなければ懲役刑で刑務所におくると言うのです」

日本の国会で作られた日本法を完全に無視するのです!
もちろん、私は、誇りある美しい日本の日本人です!
刑務所を選択しました!

そして今、美しい日本にするために戦っているのです。

味噌糞一緒のでっちあげで犯罪人にするのは無茶苦茶です
訴因は「在留資格取消」の刑法の幇助罪ですが、
裁くのは、「資格外就労」に対する刑法の幇助罪です
「資格外就労」に対する幇助罪は入管法の「不法就労助長罪」です
働く資格のない外国人を雇用するから、不法就労できるのです
入管法の趣旨は働く資格のない外国人を雇用した者を「不法就労助長罪」で処罰するようにしています
日本の司法制度を崩壊させる国家犯罪です!
罪刑法定主義の意味
日本国民は、憲法の罪刑法定主義
(ある行為を犯罪として処罰するためには、
立法府が制定する法令において、犯罪とされる行為の内容、
及びそれに対して科される刑罰を予め、
明確に規定しておかなければならないとする原則のことをいう)により
法律でのみ刑罰を受けるのです。

手口は、正に戦争中の大本営発表とまったく同じです ここで、警察、検察は、
国民や政治家の法律に対する無知を利用するのです。
NHKをはじめマスコミの多くは
警察の虚偽情報に加担し罪刑法定主義を無視したのです。
正に戦争中の大本営発表とまったく同じです。

罪刑法定主義とは程遠い内容虚偽の罪名です 逮捕理由および訴因は、内容虚偽の雇用契約書を作成し、
この雇用契約書を彼らが入管に提出したから、在留資格が取得出来た。
取得できたから、日本に在留することができた。
日本に在留できたから不法就労できた。
と因果関係を新たに創出し、法律をでっち上げるのです。
まさに従軍慰安婦問題と同じ発想です。

そして、目眩ましに刑法の幇助罪を適用するのです。
刑法の幇助罪の乱用については、厳しく戒められていますが、
権力をもつ犯罪者は聞く耳を持ちません。

警察、検察が言うように、
不法就労者(正犯)が、内容虚偽の雇用契約書を作成して貰って、
入管に在留資格の変更申請をして、
新しい在留資格を受けて日本に在留できたとします。

いくら悪巧みをしても、入管法は行政法で、
それは、それは詳しく規定を見なおしています。
それも、毎年毎年、きめ細かく見なおしています。

入管法に(犯罪構成要件を満たす)規定があれば、
特別法が優先なので刑法の一般法より優先です。
これは法律を勉強した者は誰でも知っています。

法律では、内容虚偽の雇用契約書を作成して貰って、
入管に在留資格の変更申請をして、新しい在留資格を受けて・・・・
それが事実であるならば彼らは、入管法の違反になります。
罪名は入管法の「在留資格取消」処分です。
罰則は、国外強制退去です。
日本人に対して「在留資格取消」の幇助規定はありませんので、
刑法の幇助罪は適用可能です。

しかし彼らは、入管から、「在留資格取消処分」を受けていません。
ですから、ソフト会社経営の社長には、
内容虚偽の雇用契約書を作成した幇助罪としての訴因が成立していません。
訴因が主張する刑法の幇助罪は適用できません。

彼等4人が、「在留資格取消」処分を受けたとします。
「在留資格取消処分」の刑罰は国外強制退去です。
つまり、日本から強制的に退去させるのです。
刑法の幇助罪の量刑は正犯の半分です。

そうすると、ソフト会社経営の社長の刑罰は、日本から国外強制退去の半分です。
日本人をどこに半分だけ国外強制退去させるのでしょうか。
もちろん行政法で、そんなことはできませんので、この企ては失敗です。

このソフト会社経営の社長は何の法律違反もしていないのです。
不法就労助長罪の雇用主を逮捕したくないので、
第三者を犯罪者にして、目眩ましをしたのです。

企ては失敗ですが、
権力を持っているものが、グルになれば、法律に基づかなくとも罪にできるのです。
恐ろしいことです。北朝鮮並です。
これも従軍慰安婦問題を混迷させている本質と同じです。

日本は、やっぱり軍国化しています 気に入らない奴、
言うことを聞かない奴は、牢屋に打ち込むのです。

法律なんて、糞食らえです
反抗する奴は、政治家でもぶち込めるのです。

彼等は、日本をどうしようとしているのでしょう!

国会議員は責務を果たし、日本国民の生命・財産を守って下さい。

そうですか、貴方も自分の身が怖いですか!

軍国化の下で、政治家は怖くて何もしませんでした。

こんなことでは、ますます軍国化していきます。


2010年の入管法違反幇助事件

共犯とされた中国人(延辺・延吉の朝鮮族)「金軍学」も犠牲になっています。
金軍学は延辺高校卒業後、延辺プロサッカー選手をしていましたが、
足を故障して退団し、日本にきていました。
父親は、延吉市の集中暖房技師で、共産党幹部と聞いています。
彼は不法就労の中国人から報酬をうけて、
内容嘘偽の雇用契約書を作成したことを認めています。
しかし、正犯は嘘偽の書類を提出して在留資格を受けたとして、
「在留資格取消」処分をうけていません。
又、仮に受けたとしても、逮捕後2010年7月から施行された、
他の外国人に在留資格申請に関する、嘘偽の書類を作成、幇助、教唆した者は、
国外退去とする罰則は、憲法39条により適用されません。 従って「金軍学」も日本国の国家犯罪である嘘偽告訴の冤罪であり、
名誉の回復と、正犯らより受けた報酬で取得した中華料理店の
財産(約1000万円)の回復を受ける権利があります。
中国政府は、日本政府の国際法に反する不当な行為について、
自国民の名誉回復と財産権の請求をしてください
私は在日中国大使館に3度の手紙とメールを出しましたが、握り潰されましたので、
在日中国人の方は、この事を中国国内の掲示版やSNSで拡散したり、または、
直接、習近平国家主席に近い政府役人にこの事実を伝えて、
日本政府の犯した犯罪被害より中国人民を救済するようにお願いして下さい

この入管法違反幇助事件は、司法関係者による国家犯罪

罪刑法定主義を無視した基本的人権を侵害する非常に大きな問題ですので、
全世界の掲示版やSNSで拡散し、国連にも届き、日本政府に改善命令が行なわれ、
日本が法の下で統治される普通の国になるように支援をお願いします!


未来予測、…



どうやってるの?

「最近、『20xx年の世界』というタイトルの本をよく見かけるが、
そんなに先のことがわかるのかな」。
神田のご隠居、古石鉄之介の疑問に探偵、深津明日香がうなずいた。
「どうやって予測するのかしら」。
早速、調査に乗り出した。

■人口や技術の進歩考察

最初の訪問先は経団連・政治社会本部主幹の岩崎一雄さん(45)。
経団連は昨年、2050年の世界の姿を予測し、日本の針路を探る報告書をまとめた。
「未来予測の土台は人口推計です。
人口推計にはあまりブレがなく、
それを基に世界各国の経済規模などをかなり正確に見通せます」。
国際連合によると、50年に世界の人口は90億人を突破。
この時点で日本の人口は1億人を切り、
65歳以上が全体の4割弱を占める超高齢社会となりそうだ。

報告書には国と地方が抱える借金(長期債務残高)の独自推計や資源需給の見通しなども盛り込んだ。
「国の将来を左右する財政も推計がしやすいですが、
日本は特に厳しい見通しです
最近、世に出回る未来予測に共通する認識ですね」

英エコノミスト誌編集部による『2050年の世界』にも「日本は世界史上、
未踏の高齢社会になる」との見通しと、
「10年に世界経済の5.8%を占めた日本の国内総生産(GDP)は30年に3.4%、
50年には1.9%に」との推計が載っている。
経済予測に詳しい法政大学教授の小峰隆夫さん(66)に意見を聞くと、
「どの項目を予測の対象とするかを選ぶ尺度は『推計が確実かどうか』と『どれくらい重要か』の2つ。
両方を満たすのが人口推計なのです」と解説した。

くわしくは
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO59672210T10C13A9W14001/l


さつまいもの茎のきんぴら



今年も菜園ですくすく育っている?さつまいもの茎をとってきて、
きんぴらにしました。今回はちょっとピリ辛にしました。

材料 (4人分くらい)
さつまいもの茎50本くらい
醤油大さじ1~
砂糖大さじ3~
酒大さじ1
唐辛子1本~
白ごま少々
サラダ油大さじ1
プレミアムサービス カロリー・塩分を計算
1
さつまいもの茎は洗って、食べやすい長さに切ります(2~3cmくらい)。
2
写真
フライパンにサラダ油を熱し、さつまいもの茎を炒めます。
油が全体に回ったら、調味料と細かく切った唐辛子を入れてさらに炒めます。
3
最後に胡麻をふって完成。
コツ・ポイント
調味料の量は、甘いのが好きな人は砂糖を多めに、
しょっぱいのが好きな人は醤油を多めにしてください。
唐辛子も辛いのが好きな人は増やしてください。
火を通しても固そうなら、少し水を加えて蒸し焼きにすると柔らかくなります。

このレシピの生い立ち
芋の収穫はまだまだですが、
とっても元気なさつまいものつるから柔らかそうな茎の部分を収穫したので。
ふきのキンピラよりも私は好きですよ! 手間がかかるのが難点です。
詳しくは
http://cookpad.com/recipe/439975


レホンカード、どうしている?




教えて!goo 2014年9月12日 07時30分 (2014年9月12日 14時07分 更新)

意外な有効活用法も!テレホンカード、どうしている?

昭和57(1982)年に登場したテレホンカードの販売数は、
平成7(1995)年度の4億353万枚(販売金額は2784億円)をピークに年々減少し、
平成24年(2012)度では約1%の413万枚に(NTT東日本「テレホンカード販売数の推移 『磁気テレホンカード販売状況[東西計]』」より)。携帯電話の普及ですっかり鳴りをひそめたテレカですが、 それだけ過去に発行されたわけですから、まだ持っている人も多いはず……。本日はそんなQ&Aを見つけました。

「テレカは今、どうしていますか~想い出のエピソード~」

■そんなのあった?レアなテレカ

「公衆電話に入れるとテレカに登録された番号のみにしかかからないオートダイヤルカードというのがあり、特定女性に渡していました……」(peach_kunさん)

「ラジオライフに投稿してもらったICテレホンカード。今では使えませんが」(AVENGERさん)

オートダイヤルカードとは、指定の番号のみにかけられるテレホンカード。企業がフリーダイヤルを登録して、顧客に配るといった使われ方をしたようです。今でも、「パーソナルオートダイヤルカード」という商品名で販売されています。ICテレホンカードは2006年3月末でサービス終了のため、NTTの支店で磁気タイプと交換できます。交換期限があるため、もしまだお持ちでしたらお早めに。

■テレカで電話料金が払える!?

「普段は、NTTの電話料金の支払いに使っています。最近は額面割れしてるので1枚50円で入手できることもありますので、月々の電話代(1万円相当)が実質1000円で支払えています」(miura8miiuraさん)

実用的な使い方としては、NTT固定電話の通話料の支払いに、未使用テレカを使うことができます。IP電話サービスの「ひかり電話」でも支払いに充当可能。注意点としては、対象となるのは通話料のみで、テレホンカード1枚につき50円(税抜)の手数料がかかる点、そして事前申込が必要となる点です。回答にもあるように、かなり安価で購入できるため、手数料と手間を考慮しても、かなりの節約にはなるようです。

■プレミアがついて高価アイテムになるものも

「高額な価値のあるものは半分売って、半分は保存してあります」(miura8miiuraさん)

「500円で買ったアニメテレカが30万で売れた。値段提示されたとき『マジ?!』と声が出ちゃって、相手は『やっぱ安いでしょうか(´・ω・`)』」(DESTROY11さん)

コレクター人口の多いアイテムは、素人目から見たら「なんで!?」と思うような価値がつくものも。…
それはテレカも例外ではありません。アイドル写真やアニメ・キャラクターものでは、10万を超える値がつくものも、少なくないようです。 500円のテレカが600倍になった…という話を知ると、「あのテレカ、どこにあったかな……」などと、 急に思い出されるテレカもあるかもしれません。押入だったかな……。
詳しくは http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20140912/Goowatch_8e615a6fbf0b4764500ce4a7daffb916.html